大切に育てた果実をお酒にしてみませんか?

あなたが育てた果実を、アテウスでお酒にしてみませんか?

アテウスでは、お客様持込みによる果汁の醸造を引き受けております。
ぶどうは勿論、その他果実の醸造もお気軽に御相談ください。
アテウスは、果実酒免許及び甘味果実酒免許を有しておりますので、
幅広くお客様のご希望に沿ったお酒を醸造できます。

1樽(約23L) ¥30,000.~

果汁持込みはお電話にてご予約承っております。
あわせて気軽にご相談ください。
営業時間10:00~17:00(休:日祝日)
℡ 0285-63-0140

※果実酒、甘味果実酒の果実とは

日本標準商品分類の分類番号69-8に属する果実(分類番号69-7412のうめ、同69-7413のゆず類及び同69-78の果実的野菜を含み、同69-85の殻果類を除く。)です。
アテウスで醸造できる作物は果実のみです。醸造を希望する作物が果実か不安な方は下記リンクをご参照下さい。

・総務省ホームページリンク 大分類7-食料品、飲料及び製造たばこ 中分類69-農産食品